ロングアイランド一覧

レビュー・映画 『麗しのサブリナ』

1954年公開、アメリカ。監督は名匠ビリー・ワイルダー。主演はオードリー・ヘプバーン、お相手はハンフリー・ボガード。衣装を手がけたのはイーディス・ヘッドで、その年のアカデミー衣装デザイン賞を受賞した。アカデミーの5部門にノミネート、ゴールデングローブ脚本賞を受賞した他、数々の映画賞を受賞している。1995年には、ジュリア・オーモンドとハリソン・フォード主演で『サブリナ』というリメイク作品もつくられた。 続きを読む




書評・小説『ゴールド・コースト』 ネルソン・デミル ②

そのロング・アイランド貴族のれっきとした一員であるWASPエリート弁護士のジョン・サッターは、莫大な資産家スタンホープ家の出身である妻スーザンと、「古典的装飾様式の花崗岩づくり、部屋数が五十もあるあんなばかでかい」スタンホープ邸の敷地内にある瀟洒なゲストハウスで、悠々自適に暮らしている。ある日、その隣家である通称「アルハンブラ」(名前通り宮殿を思わせる大邸宅である)に、ニューヨークで一二を争うマフィアのドン、フランク・ベラローサが引っ越してくる。主人公は、隣人同士のなにげない付き合いから次第にベルローサとの交流を深め、彼の弁護人を引き受けることになり、やがて、否応無く事件に巻き込まれ、人生を破綻させていく、、、というのが簡単なストーリー。 続きを読む


書評・小説『ゴールド・コースト』 ネルソン・デミル ①

いやーとにかく面白かった。どれだけ面白いって、「あとがき」を読んで納得。この本の帯「この小説の面白さは類がなくて読めば分かるとしか言えません」というのを読み、「おもしろさを、ずばりひとことで表現してみせるのが、編集者の才能ではないか、編集者の敵前逃亡だ!」と憤慨した鬼編集者が、読後にあっさり前言撤回、「あのコピーはまさしくそのとおりだった」と言って、雑誌2回に渡って魅力を詳述した、というエピソードが、よく表しているだろう。結局、私も、長々と記事を書くことになってしまった。 続きを読む