名言・名文・名句 『隼別王子の叛乱』 田辺 聖子


女が死のことを語るとき、もっとも生にみちあふれ、男が生について語るとき、もっとも死に近しい気がされるのはなぜだろうか。

Follow me!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる